« リコーのプリンター | トップページ | 成果報告書 »

2008年4月18日 (金)

ワードVS一太郎

相変わらずこの話である。今回の機器入れ替えで,ほとんどの教員用PCにオフィス2007がインストールされた。そして,一部の機種だけ一太郎がインストールされている。ワードを使いたいからというのではなく,エクセルを使いたいからオフィス2007,パワーポイントを使いたいからオフィス2007という感じである。がんばれ三四郎といいたいところだが,現実的にはエクセルの圧勝か。パワーポイントに関しても同じであろう。オープンオフィスという手もあるが,まだまだ少数派。というより,メインで使っている人を見たことがない。(あくまで近所の話です。)でも,一太郎だけはなんとか存在感をアピールしている。かく私も一太郎派である。城北小学校に来てからワードを使われる先生方から,ああしたい,こうしたい。どうするのとよく聞かれるのだが,ちょっと困っている。全くできないというわけではないが,慣れない操作でパッパッというわけにはいかない。一太郎だったらすぐに教えられるんだけどなあ。

|

« リコーのプリンター | トップページ | 成果報告書 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワードVS一太郎:

« リコーのプリンター | トップページ | 成果報告書 »