« 猪熊弦一郎現代美術館 | トップページ | 丸小研 »

2008年4月16日 (水)

100マス計算

府中小学校より続けている100マス計算を3年団でも取り組むことにした。プリントは学習クラブを活用してまずはかけ算とたし算5パターンずつ作った。記録用紙は,F先生オリジナルの記録用紙を活用させていただくことにした。タイマーはプロジェクタで大きく拡大提示する。準備も整い,ようやくスタート。3年生,しかもこれまであまり100マス計算に取り組んだことがないというので,不慣れということもあり,記録はやや低調。しかし,その分伸びが期待できる。子どもたちに,全員絶対1分以上早くなる!!と宣言。したけど・・・まあ,大丈夫だろう。しばらく集中的に取り組ませたいと思う。(隣のクラスの先生もやりたいと言ってくれることに感動)タイマーをプロジェクタで大きく拡大提示すること,そうしなくても,ノートPCの画面を子どもたちの方に向け,タイムは自分でという方法を話すと,いままで苦労してストップウォッチでタイムを読み上げたりして,子どもたちに時間を伝えていたのは何だったんだろうと驚かれていた。こんな小さなことからでも広めていきたい。

|

« 猪熊弦一郎現代美術館 | トップページ | 丸小研 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100マス計算:

« 猪熊弦一郎現代美術館 | トップページ | 丸小研 »