« ふしぎだいすき | トップページ | ワードVS一太郎 »

2008年4月18日 (金)

リコーのプリンター

昨日の話になるが,株式会社リコーからN様,四国リコー株式会社からT様,I様が来校。ジェルジェットプリンターの話を伺った。新製品のGX 7000は魅力的である。かねてからの課題であったA3に対応,そして魅力のレベルカラー印刷,つまりは低コスト。そして一番は,その印紙スピードである。府中小学校時代は職員室用プリンターとしてGX 5000を活用していたのだが,1枚目の速さだけでなく,大量の印刷でもその待ち時間を感じさせないところがすばらしかった。もう1台は,コンピュータ室用として活躍。30人近くの児童が一斉に文溪堂の小学校チャレンジ計プリっこ 2007の出力を行っても大きなトラブルや待ちもなく,教育用プリンターとして十分満足のいくものであった。教室用には,日本コスモトピアの学習クラブ用にジェルジェットプリンターを1台置いている。

今回の機器の入れ替えでは,E社のカラーレーザープリンターばかりが目立っているが,ランニングコストで考えるとどうなのだろう。今年入れ替え予定の中学校は,ジェルジェットプリンターを入れるそうだが・・・小学校にも入れてほしかったなあ・・・

|

« ふしぎだいすき | トップページ | ワードVS一太郎 »

ICT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコーのプリンター:

« ふしぎだいすき | トップページ | ワードVS一太郎 »