« スタディノート | トップページ | 写真整理 »

2005年11月22日 (火)

坂小研

 今日は坂小研ということで,東部小学校に行きました。先日香社研で発表されたM先生の授業公開ということで,期待して見に行きました。そのめあてはノート指導ということで,子どもたちが,実際にノートをとっている様子を見ることができました。授業の合間にも細かなノート指導(指示)が入り,子どもたちは皆丁寧にノートをとっています。資料を切り取り,ノートに張っていくことで,今までのノートとはかなり違ったワークシート風のノートになります。そこに自分の考えや友達の考えが書き込まれていきます。スケッチブックを選んだ点は参考になります。
 しかし,後の討議では,資料からわかったことしかノートに書かれていないなどの点が指摘されていました。確かに今日の授業はそうだったかもしれませんが,その作業がきちんとできるだけでもたいしたものです。今後のN先生のノート指導に更に期待したいと思います。さて,自分はと言うと・・・ちょっとなさけないですね。反省します。ただ,もし6年生を持って社会科の授業をしていくとすると,無地のA4の紙ないしは,枠だけの紙を配り,そこに書かせていくと思います。(回収と記録がとりやすい点や,ポートフォリオの一部分としてファイリングしやすい?裏にドリルを印刷しておく?)研究しないといけないですね。

|

« スタディノート | トップページ | 写真整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタディノート | トップページ | 写真整理 »