« PC到着 | トップページ | 午前授業 »

2005年9月 6日 (火)

台風14号のため臨時休業

 今日は,台風14号が接近しおり,香川県全域に警報が発令されているため,自宅待機,10時以降も警報が継続中のため,臨時休業となりました。昨年は府中小学校も大きな被害を受けたため,台風に備えるため,あわただしい1日でした。

 10時に臨時休業が決定,各クラスの連絡網を通じてその旨を伝える。13時土のう設置,16時40分校長連絡網で明日の給食中止の決定が伝わる。各クラスの連絡網を通じてその旨を伝える。16時40分帰宅。

 ここであがった話題ですが,電話の連絡網にかわるものとしての,メール連絡網は有効かどうかという内容です。電話での連絡網で気になる点が,事前に個人情報としての電話番号を各保護者に知らせておかなければならないということ。今日のように,台風による臨時休業を知らせるような場合,午前中に連絡を回すと,保護者が共働きの場合,家庭には子どもしかいないということ。つまり,子どもに次家庭へ連絡をしてもらわなければならないということ。(低学年の場合,内容を正確に伝えるのは難しいのでは・・・)というわけで,メール連絡網はどうなのでしょうか。府中小学校では,まだ導入していないのですが,見当してみてはということで,教務,教頭の各先生に提案をしてみました。時同じくして,香川大学附属坂出小学校では,9月5日から運用が開始されました。明日の給食中止の連絡がさっそく入ってきました。メール連絡網の利点として,附属小学校があげているのは,
1.電話連絡網の内容を,メールでも知ることができ,伝え聞違えがありません。
2.電話連絡網の内容を,メモしなくてよくなります。
3.管理者でも,メールアドレスを見ることができませんのでプライバシーも保護されます。
4.自宅に居なくても連絡は受け取れます。携帯メール使用時)
5.大規模な地震や緊急を要する不審者情報など,本当にすぐお知らせしないといけない
事件があった場合に緊急連絡ができます。
6.クラス単位では管理者(送信側)はメールを見たかどうか確認できます。
7.退会及び,複数の登録も自由にできます。
といった点です。

導入の際の参考にしたいと思います。

|

« PC到着 | トップページ | 午前授業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風14号のため臨時休業:

« PC到着 | トップページ | 午前授業 »